和歌山
トラック電装部品販売

車・トラック部品販売  ・車検・架装 (有)フリーマーケット123

【 トラックの部品販売 】 担当 白根 090 2078 8123


  1. 販売中の部品等の商品一覧、クリックしてください。
    ★当社販売商品!トラック部品・自動車部品 ★


  2. 新品パーツ・リビルトパーツ・中古パーツ各種取扱しています。お電話にてお問い合わせください。

  3. FAX 072 820 7723、MAIL truck123f@yahoo.co.jp まで ご希望の部品をご記入の上、お送りください。

  4. 部品の取付、トラックやダンプなど架装をお受けします。お電話もしくは下記リンクより用紙を取出してご記入の上でFAX下さい。MAILも可能です。

  5. ★ トラック架装の参考写真と 架装の見積依頼はこちらからどうぞ ★

    ダンプのコボレーン取付、床鉄板取付、アオリ穴加工、クレーン取付と修理、ラジコン取付、パワーゲート取付、深ダンプ制作、油圧装置取付など簡単な事から複雑なことまでお受けします。


  6. 陸送:全国へ陸送会社に依頼し陸送可能です。  ローンについて:当社ではローンを取り扱いしております。お問い合わせください。

  7. 【求車】お探しのトラックについて、車両がありましたらお問い合わせください。 また、お探しのトラックの種別、寸法等を教えて頂ければ当社にてお探しします。どうぞお電話・FAX・MAILにてお問い合わせください。

  8. 商品は郵送(元払い、着払い)にてお客様までお届を致します。

    当社へお振込みの銀行口座

      三井住友銀行 門真支店(カドマ)
     普通 3541988  
     有限会社フリーマーケット123
     (ユウゲンガイシャフリマーケット123)

  9. 取扱部品は平ボデイ、クレーン、ユンボ、高所作業車、特殊車、ウイング、バン、ダンプ、重機、ユンボ、ラフター、パッカー、アームロール、冷凍車、高圧洗浄車、発電機など各種部品を取扱いしています。

  10. クルマ・トラックの部品検索 TRUCK123

     部品・バン・ウイング
     部品・平ボディ
     部品・ダンプ
     部品・クレーン
     部品・室内パーツ
     部品・内装パーツ
     部品・外装パーツ
     部品・電装パーツ
     部品・マーカーランプ
     部品・エンジン
     部品・ミッション
     部品・マフラー
     部品・排ガス装置
     部品・速度制御装置
     部品・キャビン
     部品・バンパー
     部品・ネタ木
     部品・工具箱、ツールBOX
     部品・タイヤ
     部品・ホイール
     部品・オイル・フィルター
     部品・バッテリー
     部品・セキュリティ、レーダー
     部品・アクセサリー
     部品・ETC
     部品・CD、MD、DVD
     部品・ナビ・TV
     部品・その他

    ★中古トラック販売の(有)フリーマーケット123のHP★

    (有)フリーマーケット123会社情報

    TRUCK123 中古トラック販売情報一覧 小型 中型 大型

車・トラック部品販売  ・車検・架装 (有)フリーマーケット123  E-mail: truck123f@yahoo.co.jp
★〒572-0866大阪府寝屋川市小路南町6-9★←クリックすると地図が表示
TEL: 072-820-7712  FAX: 072-820-7713    担当: 白根 (090 2078 8123)

小型特殊自動車


イ ショベル・ローダ、タイヤ・ローラ、ロード・ローラ、グレーダ、ロード・スタビライザ、スクレーパ、ロータリ除雪自動車、アスファルト・フィニッシャ、タイヤ・ドーザ、モータ・スイーパ、ダンパ、ホイール・ハンマ、ホイール・ブレーカ、フォーク・リフト、フォーク・ローダ、ホイール・クレーン、ストラドル・キャリヤ、ターレット式構内運搬自動車、自動車の車台が屈折して操向する構造の自動車、国土交通大臣の指定する構造のカタピラを有する自動車及び国土交通大臣の指定する特殊な構造を有する自動車
ロ 農耕トラクタ、農業用薬剤散布車、刈取脱穀作業車、田植機及び国土交通大臣の指定する農耕作業用自動車
1、前項の「イ」のうち、最高速度が15キロ以下、全長4.7m以下、全幅1.7m以下、全高2.8m以下のもの
2、前項の「ロ」のうち、最高速度が15キロ以下のもの。

三菱ふそうトラック・バス株式会社


三菱ふそうトラック・バス株式会社(みつびしふそうトラック・バス、英名: Mitsubishi Fuso Truck and Bus Corporation)は、大型自動車(トラック・バス等)および産業用エンジンの製造会社。現在トラック業界で世界シェア首位である、ドイツの自動車会社ダイムラーの連結子会社。
ドイツのダイムラーグループ(旧ダイムラー・クライスラーグループ)の傘下であり、三菱ふそうを始めとした傘下各社の販売台数を合計すると商用車では同グループは世界トップシェアを誇る。海外での販売比率は高く、ダイムラーグループの中で三菱ふそうは現在、主にアジアを中心としたブランドとしてのポジションにある。2003年1月、三菱自動車工業からの分離・独立により発足した。また三菱グループ各社とも資本関係を含めた一定の関係を維持している。
社名の「ふそう」は、1932年当時三菱重工業の前身である三菱造船にて大型車事業を開始した時に社内公募により決定されたもので、日本の別称「扶桑」に由来する。いすゞと並ぶ、平仮名ブランドの少数派でもある。

自動車NOx・PM法

大都市圏におけるNOxとPMによる大気汚染を改善するための法律。自動車から排出されるNOxとPMの総量削減基本方針・総量削減計画のほか、対策地域での車種規制(トラック、バス、ディーゼル乗用車などの使用規制)などが含まれ、対象地域内で登録された車両を規制しています。 施行は、事業者に対する措置の強化が2002年5月、車種規制が同年10月。排出基準はNOx5.9(4.5)g/kWh、PM0.49(0.25)g/kWh(1台あたりの上限値、カッコ内は型式あたりの平均値)。

ステーションワゴン


ステーションワゴンは、大まかには3ボックスセダンの屋根をトランク後端部まで伸ばし、その屋根とショルダーラインとの間にもガラスとピラー(柱)を入れてトランク部を大きな荷室としたものという生い立ちである(乗用車ベース。 よってナンバーは3か5)。 対して同様の形状をもつライトバンの生い立ちはピックアップトラックの荷台を屋根つきの貨物室とした、という発想であり(トラックベース。 よってナンバーは1か4)、両者は全く似て非なるものである。 しかし日本ではライトバンも貨物室の両側面にガラスのウィンドウをもつため、一般的にステーションワゴンとライトバンは全く同じものと一般的に間違って捉えられており、なおかつ両者はコスト面から全く同じ車体を使用して生産されることも多かったため、一般的にはステーションワゴンとライトバンの生い立ちの違いからなる両者の違いが理解されているとはいいがたい。 しかし自動車発祥の地である欧州においてはライトバンで貨物室の両サイドに日本のそれのようにガラスウィンドゥをもつものは存在せず、荷物室の両側はボディと同じ鉄板製であり窓をもたないため、ワゴンとバン両者の違いは顕著である。 しかしながら車高や全長はセダンと同程度で、後部座席後ろの荷室は、後部座席をたためば更に大きな荷物を載せることができるためステーションワゴンは荷物を載せて運ぶライトバンと同じもののと見られており、現在でも新聞においての事件報道などで、本来であればワゴンと書かれるべき車種がライトバンになっていることが多いなどもそれらの認識不足に基づくものである。
一般的にはステーションワゴンは十分な貨物スペースを保持するものであり、貨物スペースが大きいのが特徴であるが、近年はデザイン的な面からカーゴスペースを小さくしたため、ハッチバックタイプとの上の区別は難しいモデル、またハッチバックでありながらワゴンと名乗るモデル(マツダ・ファミリアショートワゴン)等、メーカーや時代によっても基準は分かれる。また、車検証での'車体の形状'の表記種別の一つでもあり、トヨタ・イプサム等一般的にミニバンと認識されている車両も車検記載上はステーションワゴンとして扱われる。ステーションワゴン以外にはセダン、クーペ、ミニバンなどがある。
しかし、趣味的な利用の増加によって優れた居住性や高いドライバビリティを持ったステーションワゴンが登場し、現在では、積載能力にも配慮しつつ上質な性能を持つものとして認識されている。
走行性能、居住性、積載能力、駐車場での取り回し、燃費などについて、高い領域でのバランスを持ち高い実用性を持つものの、1990年代半ば以降、その人気・需要は、クロスオーバーSUVやミニバンに転じている傾向が強い。こうした新しいジャンルの車種とステーションワゴンとの境界は現在、非常にあいまいになっている。

貨物自動車


貨物自動車(かもつじどうしゃ)は、主に貨物を運搬する構造の自動車をいう。一般には「トラック(truck)」、又は「商用車」と呼ばれる。
主に物資を運ぶ手段として広く活用されている。後述の通り、車体の大きさや重さ、積載可能な重量、装備(架装)の状態等により様々に分類される。専門的には「自動貨車」とも呼ばれる。
当初は荷物を運ぶ目的の他、軍隊においては歩兵などの移動手段としても普及した。なお日本で初めて自動貨車を運用したのは陸軍の輜重兵(しちょうへい)だったとも言われている。今でも軍隊における不可欠の装備となっている。

2tトラック買取と販売のトラック123 松原市
大阪 貨物・輸送・運輸の中古 トラック 買取・販売
中古トラック販売情報とトラック架装・整備!トラック買取中! 2tトラック(エルフ・キャンター・ダイナ・デュトロ)
クレーン買取と販売のトラック123 尼崎市
関西地域のサーフィンで訪れた海
大阪のミナミの宗右衛門町の写真紹介
パッカー車買取のTRUCK123 大阪市(東淀川区・鶴見区・都島区・東成区)
中古トラック求車情報(探す)
伊丹市と豊中市で 中古トラック販売のTRUCK123
中古トラック販売とトラック架装・整備情報とトラック各種を高価買取!TRUCK123 摂津市・吹田市(大阪)
トラック買取直販情報!高価買取と中古トラック販売情報とトラック架装・整備 田辺市・新宮市・串本町・白浜町(和歌山県)
中古トラック激安販売とトラック架装・整備・車検(web専門店) 大東市・東大阪市(大阪)
喫茶・ご昼食・コーヒーの豆の木(寝屋川市 萱島)
H12いすゞジャストン2.95t 4段クレーン(ユニックURV344 ラジコン)荷台L571 KK-NRR35L3 大阪クレーン買取販売
個人売買サイト(ヤフー、ビッダーズ、楽天)紹介 関西
法善寺の水掛け地蔵、夫婦善哉の写真紹介
中古トラック販売とトラック架装・整備のフリーマーケット123 高価買取! アルミバン・ウイング・平ボデイ
求車用紙はこちら!(電話・FAX・MAILにて)
大阪で ダンプ買取のTRUCK123
インターネットショッピングモール(無料登録・出品) 大阪地域
トラック買取直販センターのトラック123 池田市
大阪のヒルトンホテルの写真紹介 Hilton Osaka hotel
トラック買取直販センターのトラック123 摂津市
大阪 中古トラック販売情報!高価買取!
奈良 クレーン販売情報
高所作業車買取と販売のトラック123 藤井寺市
門真市と守口市で トラック買取のTRUCK123
板金・塗装の寝屋川ガレージアップはこんな工具を使用しています
自動車の車検書,抹消登録の見方
関西で 10tトラック買取のTRUCK123